新居はどうする?

結婚するにあたって、福岡から大分へ引っ越さなければならなくなりました。

父は私が結婚する時に一緒に住めるようにと少し大きめの家を数年前に大分で新築をしていました。

でも、その家にはまだ妹たちが住んでいて、私たちまで一緒に住むことが少々困難な感じでした。

私は実家の手伝いをすることになっていたし、だんな様は修行のために同業者のところへ就職することが決まっていました。

さて、どこに住もうか。

となったときだんな様は

「さおりちゃんが楽できるから実家の近くがいいんじゃない?」

と言ってくれましたが私はだんな様の職場に近いほうが良いと思っていました。

何もかも私に都合が良いようにすると、

「婿養子なんてやってられない!」って不満が出そうな気がして。

いくつかの不動産屋を回っていくつかの物件も見ましたが、結局おばあちゃんの家が空き家になっているのでそこに住むことになりました。

新婚の家にしては古いので私はちょっと不満だったのですが、これからの収入や今後、家族が増えていくことを考えたらそれが一番いいのかなと思っておばあちゃんの家を借りることに決めました。

でも、やっぱり、キッチンやお風呂が古くて気になります。

リフォームという言葉が頭をよぎりましたが、何年住むかわからない借家にお金をかけるのはもったいないとあきらめました。

今は実家で私の両親と同居しているのでキッチンもお風呂もそこそこにきれいです。

でも、もうすぐ10年経つのでそろそろリフォームかな、なんて勝手に考えています。

きれいな設備はやっぱり良いですよね。

憧れです。

This entry was posted on 木曜日, 3月 25th, 2010 at 5:26 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.