広々洗面室

暮らしやすさを高めるには洗面室が重要な空間の一つだと思います。洗面室はいろいろな目的で使用されるからです。洗顔、手洗い、お化粧やヘアセットなど身支度も行います。脱衣室としても利用するため入浴の前後や洗濯機を設置することから家事を行う重要な空間でもあるのです。この空間を軽視してしまうと生活に与える影響は大きいため、家族みんなが利用しやすく、ママ達が家事を行いやすい空間にしておきましょう。

身支度のしやすさという観点では、広々とした洗面台を設置して家族が2、3人並んで同時に歯磨きなどの身支度が行えるようにしておくと、朝のバタバタする時間帯には助かります。大きな鏡が取り付けられた洗面室は、女性は特に憧れますし、洗面室がさらに広く感じられるようにもなるのです。ダブルボウルにしておけばよりスムーズに身支度がしやすく、特に女の子の多い家庭ではこのような洗面台があると便利だと思います。

そして、収納スペースの確保も必須です。いろいろな目的で使用されるこの空間は、物であふれてしまいがちです。シャンプーなどのストックや洗濯関連用品、浴室の掃除用具などこれらに加え、タオル類や家族の下着やパジャマまでここに整理しておくことができれば、入浴の事前準備も楽に行えます。

そこで限られた広さの空間に無駄なスペースを生まないように壁一面を利用して床から天井まで余すとこなく利用した洗面クローゼットを設けて、ここ一か所にこれらを全て収納しておくのです。オープン棚で出し入れのしやすさを高めたり、目に触れられたくない下着や目に触れると生活感を感じさせてしまうものを収納する部分には扉を設けたり、引き出し収納にして隠して収納します。利用しやすい収納スペースがあることで洗面室が格段と利用しやすくなるのです。広さに余裕を持って洗面室を計画しましょう。

This entry was posted on 木曜日, 4月 26th, 2018 at 2:07 PM and is filed under 住まい, 家造り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.