ガレージの充実

先日実家のガレージをリフォームしました。私の父は車が大好きで、休日用と仕事用と車が2台あります。休日用は使う頻度はかなり少ないこともあり、以前は車に毛布を被せ愛車を保護していました。しかしガレージをリフォームしシャッターを設け愛車の部屋を造り出し今では父は休日のほとんどの時間をガレージで過ごしています。

なぜならそのガレージ内は断熱材で夏は涼しく冬は暖かい空間となっており過ごしやすく、またテーブルとイスを置き、愛車を眺めたり、内庭の外の景色を眺めたりして楽しめるようにしたからです。愛車をお手入れするのも大好きで色々な車関連用品をきれいに棚に収納し、ブリキのおもちゃをディスプレイしたり、観葉植物を置いたりとリビングよりもこだわりを持ち自分だけのプライベート空間を完成させたのです。以前は猫が父の愛車の屋根に登ったりしていたそうなので車の安全性が確立されたのも父としては安心して夜が寝れるようになったと話していました。このように趣味の空間としてガレージを最高の空間を造り出す人もいます。

私は新居に設けるならビルトインガレージがいいなと思っています。ビルトインガレージにして室内へ直接入れるようにドアを設けることで悪天候でも左右されず車に乗り降りでき、重い荷物も長距離持ち運びしなくてもいいからです。また愛車を強い日差しからも守ることができます。私たちの生活には車は欠かすことはできません。その車と上手に付き合っていくにはガレージの充実は欠かせなさそうです。

This entry was posted on 月曜日, 10月 24th, 2016 at 10:15 AM and is filed under 住まい. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.