二つの玄関

我が家は玄関の動線を二つに分けました。メインのお客様用玄関とその隣の家族用の玄関です。玄関の動線を分けることでメインの玄関を常に美しくスッキリとした空間が広がるのです。子ども達が帰宅すると玄関に靴が脱ぎっぱなしになっていたり、外で使用したおもちゃやスポーツ用品などが玄関スペースに横に置きっぱなしになっていることがありませんか。玄関に靴や外で使用した物が散らかっていると玄関の快適性は損なわれ、一気に生活感で溢れた空間となってしまいます。

それを避けるために動線を分けたのです。玄関の横に設けた家族用の玄関はシューズクロークを兼ねています。家族の靴を大容量に収納するのはもちろん、外で使用した子どものおもちゃやスポーツ用品、三輪車やベビーカーなどつい玄関やポーチ部分に置きっぱなしになりがちなこれらをきちんと整理できる土間収納スペースも確保しています。外で使用して汚れても、帰宅してサッと片づけられる土間収納スペースがあると便利な収納となります。このスペースがあることで玄関の美しさが保たれると言っても過言ではないのです。

また私の主人の趣味はゴルフです。このゴルフ用品の収納場所に今まで困っていたのですが、このシューズクロークに片付けています。靴を履くのと同時にサッとゴルフ用品を取り出してお出かけできるので趣味も楽しみやすくなっているのです。そのシューズクロークと室内はスムーズに行き来ができるので、子ども達も靴や物をきちんと片づけて室内へ入ってくるように習慣が身に付いてきました。動線を分けることで急なお客様にもしっかり対応できる素敵な玄関が広がるのです。

This entry was posted on 木曜日, 9月 15th, 2016 at 1:32 PM and is filed under 家造り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.