アウトドアリビングを楽しむ家

住宅を楽しむというのは室内だけのことではありません。室内の空間を満喫するのも大事なことですが、外の空間にも目を向けてみて欲しいと思います。我が家はリビングに面してウッドデッキを設けました。3間半の広さの横幅に面して設けられたウッドデッキは、リビングの延長に設けた和室からも行き来ができるようになっています。横幅のあるウッドデッキには奥行も持たせました。

横幅と奥行があることで、ここを一つの空間と捉え、アウトドアリビングを楽しめる空間となっているのです。リビングの延長としてこの空間を楽しむことができます。窓を開け放てば、ウッドデッキが広がるので、室内の広さや開放感を与えてくれます。アウトドアリビングの魅力は、自然と隣り合わせの時間を過ごすことができることです。暖かい日差しを浴びることができたり、心地よい風を肌で感じることができたり、庭の景観を楽しみながらお茶をしたり、食事をしたり、小鳥のさえずりを聞きながら読書を楽しんだり室内では感じることのできない特別な時間を過ごすことができるのです。

このウッドデッキの上には同じ広さの二階のバルコニーが設けられています。ウッドデッキの屋根代わりにもなってくれています。またウッドデッキには屋外用の洗濯物干し場を設けています。リビングの延長として空間を満喫することもできますし、家事を行うことで実用性の高いウッドデッキとなっているのです。室内だけでなく外の空間をアレンジして開放感たっぷりのプライベート空間を設けてみてはいかがでしょうか。

This entry was posted on 水曜日, 10月 14th, 2015 at 1:16 PM and is filed under 家造り. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.