マンションは何階を選ぶ?

マンションを購入するときは、何階の部屋にしておくのかも考えるのが大切です。

できれば最上階の部屋が欲しいと考える人も多いと思いますが、最上階の部屋に住むのも不便なことがあります。

最上階に住むことになると移動手段はエレベーターを使うことになります。

エレベーターでの移動は時間もかかりますし、途中で人が乗ってくることもあります。

そうなると時間も多くかかるようになります。

会社に遅刻しそうなときにはとても迷惑な移動手段です。

それを考えると1階に住むことも悪くないのではないでしょうか。

1階でしたら少し歩くだけで外に出ることができます。

時間の面で考えると決して最上階に住むことがいいわけではありません。

また災害があったときに最上階だとエレベーターでの避難ができない場合があります。

そういった点でも1階のほうが安全な避難をすることができます。

また1階なら下の階の住人に気を使わなくてもいいというのもいいところです。

上の階の住人の足音がうるさいということでトラブルになったりすることがあります。

そういったトラブルに巻き込まれにくくなるので安心です。

最上階に住むことで上階の足音に悩まされることはなくなりますが、自分が迷惑をかけてしまうことがないようにしたいものです。

高層階にもメリットがありますし、下層階にもメリットがあります。

最上階じゃなきゃと考えるのではなく、どちらのメリットも考慮して、どちらが自分にとっていいのかを考えるようにしておくほうがいいでしょう。

This entry was posted on 金曜日, 2月 3rd, 2012 at 11:38 AM and is filed under 不動産. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.